2016年11月2日水曜日

【来場御礼】こぎんワールド展、ありがとうございました!


こんばんは、kogin.netの山端です。
すっかり寒くなってきました。青森の方では紅葉が見頃との便りがちらほら。これから関東でも紅葉が進みますね。寒くなってくると、いよいよ「こぎん刺し」本格シーズン!この冬もレッツこぎん!


さて、本日は個展開催のご報告です。
もう一週間ほど間が空いてしまいましたが、浅草アミューズミュージアムで2016年10月4日〜23日まで開催していた『こぎんワールド〜津軽こぎん刺し×デザインの研究〜』が無事に終了しました!会期中ご来場いただいた皆様、各地で応援してくださった皆様へ御礼申し上げます。本記事後半にはWebで公開いただいている皆様の感想や会場写真を多数掲載させていただきました。かなりの数になりましたので、お時間あるときにゆ〜っくりご覧ください(^^)


会期中の来場者数は、なんと!総計1,959名様(※常設展来場者含む)とのことで約2,000人の方が訪れてくれたそうです。関東はもとより鹿児島や青森など遠方からも本展のために駆けつけてくれる方も多数いらっしゃいました。1日平均100名様以上がご来場いただいた計算…すごい数です。在廊日の実感ではそんなに多いとは思ってもみなかったのですが、受付スタッフさんがカウントしてくれていた結果をお聞きし驚愕でした!


大好評だった石田昭子さん所蔵の古作展示コーナー。初めて本物のこぎん刺しを見た方はその緻密さやデザインに驚き、過去に古作を見たことがある方も石田コレクションの状態の良さに感動しておられました。石田家の皆様のご協力のおかげで東京で約2,000人の方に本物の古作こぎんを見ていただけたことが何より嬉しいです。


また、ありがたいことにkoginグッズの物販の方も順調で、差し入れも沢山いただき、本当に皆様の優しさに包まれた展覧会でした。


ちなみに、今回お世話になったアミューズミュージアムさん。田中忠三郎コレクションが有名ですが、スタッフさんのご尽力のおかげで忠三郎さんの奥様との対面も果たせました。ギャラリー展示に関しても豊富な展示経験でのアドバイスで展示什器は多数揃っており、ご覧の通り展示方法も自由度が高く、サポートも手厚く、今後展示される方にも超おすすめなギャラリーだと感じました!


今後の野望!
本展を開催して、いろんな立場の方々とお話ししていて今後やりたいな…と思ったことが心の中でどんどん大きくなってきたのでベスト5を発表します!

  1. こぎんワールド展の図録を作りたい!
  2. 各地で所蔵されている古作こぎん刺し着物をまとめて見られる写真集を作りたい!
  3. 全国のこぎん作家さんが集うサイト、各地のこぎんイベント情報をまとめて見たい!
  4. 海外でこぎん刺しを紹介する展覧会を開催したい!
  5. アミューズミュージアムでこぎんテーマの展示を増やしたい!
何はともあれ、形にできるものから奮闘してみます!

会場内や作品は撮影OKとしたことで、ブログやSNSでたくさんの方がシェアしてくださいました!インターネットって便利ですね〜◎
下記、見つけられた範囲で掲載させていただきます。記載漏れありましたらコメントでおしらせくださいm( _ _ )m
================================================
ブログやSNSで感想を書いていただいた皆様、ありがとうございます!

Blog
※『こぎんワールド』で検索に出てきたページをリンクさせていただきました。

こぎんワールド|こぎん刺し 朝小布 annKogin

「こぎんワールド」行って来ました|アラカン夫婦のオウチご飯

こぎんワールドを堪能す。 | wasabi CRAFT

こぎん刺し ^ ^こぎんワールドへ|こぎん刺し MITTSU・DO・MADEINI ~こぎん刺しのある生活~

こぎんWorld、行ってきました! - 風標 (new!)

こぎんワールド〜津軽こぎん刺し×デザインの研究〜|カウル、ただいまポジャギ修業中

こぎん刺し - ことば

こぎん刺し|多角形

超絶技巧と、こぎん刺し はなねこぎん/ウェブリブログ

こぎんワールド~津軽こぎん刺し×デザインの研究~ ( その他趣味 ) - Prairieのステッチブログ - Yahoo!ブログ

チクチク日記 ハンドメイド散歩 久々の都会へ

hitoharico 通信  |浅草 こぎん展

こぎんワールド: As time goes by

こぎんワールドと浅草 - 月見草日記

浅草にこぎんワールドを見に行きました : days

ab heute *あぷほいて* 2016年10月16日

さいこうのいちにち♪|虎姫一座オフィシャルブログ「あさくさんぽ」Powered by Ameba



【SNSの反響】
検索したところSNSでもたくさんの方がシェアしてくださいました!ありがたい!

twitter
※『こぎんワールド』で検索に出てきたページをリンクさせていただきました。











facebook
※『こぎんワールド』で検索に出てきた一般公開の投稿をリンクさせていただきました。 



 instagram 
※「#こぎんワールド」「#こぎんワールド展」タグに出てきた投稿をリンクさせていただきました。 





tonさん(@itomoco_ton)が投稿した写真 -








10月23日、アミューズミュージアムの「こぎんワールド」展に行ってきました。私がこぎんを始めた頃から既に多方面で活躍されていた山端家昌さん(@kogin_net )の展示です。 展示終了直前の忙しい時間にもかかわらず、作品について丁寧に解説してくださいました。様々なアプローチで展開されるこぎんに対する実験的な作品は本当に驚きの連続でした。作品を見ていると自分がこぎんの針になって布の中に入っていくような感覚を味わったり、こぎんが様々なパーツに別れてアニメーションのように動きだしそうな作品もありました。まさにこぎんのパラレルワールド! 写真の作品はこぎんの模様のひとつで、私も大好きな「てこなこ」をアクリルで表現したオブジェ。展示で購入させていただきました。そのほか素敵なこぎんグッズもたくさんありましたが、どうやらアミューズミュージアムのミュージアムショップで継続して販売されることになったらしいので、皆様もアミューズミュージアムに行かれましたら探してみてください。 アミューズミュージアム、次回の展示は南部菱刺しの雨と麦さん(@ametomugi )が参加される「青森南部のイロドリ-菱刺し展」です!ご興味がある方は是非お運びください。 #こぎん #こぎん刺し #kogin #民芸 #民藝 #刺繍 #青森 #伝統工芸 #こぎんワールド #アミューズミュージアム
epadadaさん(@epadada)が投稿した写真 -


けいさん(@keko1208)が投稿した写真 -






-m-a-k-i-さん(@irodori_lab)が投稿した写真 -

@asakolovedogが投稿した写真 -


ちょっこさん(@chokko705)が投稿した写真 -



@kogin_net 山端さんの個展、こぎんワールドに行ってきました。 男性ならではの視点、デザイナーならではの分析力に、えΣ('ω'o)こぎん刺しをそこから見ちゃうの? という驚きとともに、こぎん刺しをアートとしてもとらえていく魅力に更に興味が深まりました。 . . 普段刺しているだけですが、そのひと刺しがアートになるとしたら、、、そんなこと考えもせず、ひたすら刺す、刺す、刺すだったけど、もっと”魅せるこぎん”も今後目指していけたらと思いました。 . . 伺った時取材を受けられてて、会場に居る方みんなも混ざり山端さんがわかりやすくこぎん刺しを説明してくださっていました。 . . 23日まで浅草のアミューズミュージアムで入場料無料にて10-18時開催中。 貴重な古作こぎんもみれます。 常設展(有料)もオススメ。 . . #こぎん #こぎん刺し #kogin #こぎんワールド #次回山端さん在廊日20日23日 #こぎんグッズもたくさん #マフラーとウッドプレート購入 #浅草寺 #すぐ横の #アミューズミュージアム #浅草来ると浅草プリン買うのは私の鉄板行動 #日曜の浅草は鬼 #人ひとヒト
こぎん刺し 朝小布 annKoginさん(@annkogin714)が投稿した写真 -

@gen_gromitが投稿した写真 -







airiさん(@xx402xx)が投稿した写真 -


airiさん(@xx402xx)が投稿した写真 -

#こぎん刺し #kogin #浅草アミューズミュージアム 某氏が見つけてあおもり湯島の店長さんから猛プッシュいただいた #こぎんワールド いってきた。 表も裏も楽しめる柄ってすごいなぁ。 ・ 麻の強化と保温性ってとこからこぎん刺しがはじまったそうな。 「見せ腹巻みたいな感じで、服のお腹周りとか毛糸でこぎん刺しのデザインにしたらさらに良くないですか!」 「それ妊婦さん向けとかよろこばれそうですね!」 っておにーさんと盛り上がれてなかなかだいぶ楽しかった。 デザイン性高くてかっこいいだけじゃなくて今でも十分活用できるんだよなぁ。 勿体無い使い方だけど、 麻のカバンの底とか取手部分をオシャレに補強する、とかもね。 誰かやってくんないかな。あたしがやるか? ・ こぎん刺しで記念日ピンと来るまで時間かかったけど気づいた時の鳥肌。こういうことを考えられる柔軟さ欲しい。 ・ 在廊中狙っていってきてよかった! ありがとうございました!
airiさん(@xx402xx)が投稿した写真 -


Hiroyo Hiraiさん(@piyosmade)が投稿した写真 -






今日は#浅草#アミューズミュージアム で開催中の#こぎんワールド展 に行ってきました◎ とっても面白い視点から作られたこぎんの数々や、昔のこぎん刺しの着物(レア!)がたくさん展示してあり、物凄く勉強になりました。 昔の着物がとにかく凄い! 繊細で美しくて…でもその背景を思うと…もう堪らなくなります(T . T) 山端さんもたまたまいらっしゃって、たくさんお話が聞けました◎ 楽しかったなぁ〜☺︎ こぎん刺しの無限の可能性を感じて、1人胸が熱くなった日でした😊 ・ #こぎん刺し#こぎん#刺し子#手づくり#てづくり#手仕事#handmade#ハンドメイド#ハンドメイドアクセサリー#handmadeaccessory#青森#aomori#FAVORIhandmade#FAVORIwork#kogin#針仕事#浅草アミューズミュージアム#イベント#展示#展示会
@favori_workが投稿した写真 -








素敵に写真を撮っていただきありがとうございます!永久保存版です!


【新聞掲載】
陸奥新報 2016年10月5日付


そして…次回は!
南青森のイロドリ菱刺し展
2016年11月8日(火)〜13日(日)
10:00〜18:00〈最終日は16時まで〉
浅草アミューズミュージアム2F 手仕事ギャラリー&マーケット

〈販売〉
山田友子(つづれや) 青森県八戸市出身。20代の頃は海外ばかり目がいっていたが、結婚出産を経て改めて郷土の伝統工芸『南部菱刺し』に出会う。天羽やよいさんに師事後独学で草木染めを始め、2011年つづれや開店。以来各メディアで菱刺し普及、県内外でワークショップ、教室の講師を務める。

齋藤友貴(雨と麦) 日本民藝館の展示で『南部菱刺し』と出会い、その模様の独自性、色使いの美しさに魅了され、独学で製作を始めました。製作の中心はブローチで、前垂れに代表される菱刺しのお洒落を楽しむ心を伝えたいと思っています。

〈展示〉
女子高生が考える新しい型っこ! (青森県立名久井農業高等学校)
南部菱刺研究会の皆さんの前垂れ

南青森のイロドリ菱刺し展[AMUSE MUSEUM BLOG - お知らせ]

色とりどりの南部菱刺しが東京にやってくる!初日に行く予定でめっちゃ楽しみです。会期が1週間なので、どうぞお見逃しなく!!

AddThis