投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

【kogin.net掲載】日本の染めと織

イメージ
8月ですね。
9月の「こぎんとイラスト2人展」に向け、作品制作をがんばっています。
ちょっと新しいことにもチャレンジしているのでどうぞお楽しみに◎
ちなみに、展示ブログでも新作の情報をアップしていますので、
よかったらのぞいてみてください!
http://futariten.blogspot.com/


◇◇◇◇◇


久々の書籍掲載のご報告です。
パイインターナショナルから刊行された『日本の染めと織』のこぎん刺しのページで、kogin.netとしてお手伝いさせていただきました。 掲載誌をお送りいただいたのでご紹介させていただきます!
こちらの書籍は…
ファッションクリエイター・伊藤佐智子が日本各地に伝わる伝統的な「染と織」を独自の視線で鳥瞰し余すことなく紹介、日本人の創造的な美意識を伝承するために、新たな構成で綴る。美しい写真が満載の、日本布文化や意匠に興味のある人へ贈る入門書。
という内容で、着物の辞典としても使えそうな立派な本です。

日本各地の色とりどりの染め物や織物が大きな写真とともに紹介されています。 青森の菱刺しも掲載されています。



クレジットも入れていただけて嬉しいです。
あの、日本民藝館さんと並んで掲載していただいています。。。恐縮です。




この、単位模様は、先日のワークショップ用に刺していたものです。 模様の名前も改めて、文献を調べ直して間違いの無いように入れています。 ただ、ひとつの模様でも複数の呼び名が残っている模様もあるので、そちらは割愛しています。

著者の方や編集担当の方が、一生懸命に調べておられたので、 こちらでもできるかぎりの協力をしたいと思い参加させていただきました。
発売されたばかりですが、さっきamazonをのぞいてみたらレビューが高評価で、なんだか僕まで嬉しくなってしまいました。
内容は濃いのですが、カラフルな写真が多いのでとても読みやすいと思います。
ぜひ、ご一読を。






日本の染と織
著者:伊藤佐智子
価格:2,940円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る