投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

弘前kogin展を開催します!

イメージ
桜の便りもちらほら、春ですね。

やっと、ご報告できる段階になりました!
こぎんの故郷、青森県弘前市で『弘前kogin展』を開催します!
期間は2012年4月28日(土)〜5月5日(土)の8日間。

NHK 美の壷『青森の刺し子』に登場したあの作品この作品もご覧いただけます。新作も制作中です!持っていけるだけ持っていきます(笑)会場では、展示の他、気軽にこぎん刺し体験ができるkoginワークショップやkoginグッズの限定販売もご用意する予定です。
ゴールデンウィークと弘前さくら祭りが重なる、貴重な一週間に展示ができるとは…
それもこれも、会場となる弘前駅前のセレクトショップ、INCLUDESさんのおかげです!




開催概要
「弘前kogin展」日時:2012年4月28日(土)~5月5日(土)
時間:11:00~20:00
入場料:無 料
場所:青森県弘前市駅前町17-12鶴谷ビル1F INCLUDESアクセス:JR弘前駅・高速バス・弘南バス乗り場から徒歩2分。駐車場もございます。
お問い合わせ先(Eメール)… kogin.net@gmail.com(PC/携帯共通)



【公式サイト】 http://hirosaki-kogin.blogspot.jp/





また、弘前市立博物館では、グッドタイミングで『KOGIN暮らしに息づく美の世界』も開催されるそうなので併せてご覧いただけますと幸いです。



KOGIN 暮らしに息づく美の世界
4月7日(土)~6月3日(日)
江戸時代から今日まで受け継がれてきた津軽地方伝統のこぎん刺しの歴史にふれながら、伝統的な古作こぎん着物や、現代のさまざまにアレンジされたこぎん作品などを紹介します。
◆休館日 毎週月曜日(但し、4/23、4/30は弘前さくらまつり期間中につき開館します。)
◆開館時間 午前9時30分~午後4時30分(但し、4/27、5/4は弘前さくらまつり期間中につき、午後7時まで延長します。)
◆観覧料 一 般    280(210)円
高校・大学生 140(100)円
小・中学生  80(40)円
※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料(証明できるものを提示してください。)
◆ギャラリートーク
①「こぎん刺しの魅力」
日時:4月15日(日) 午後2時~
会場:弘前市立博物館
講師:会田秀明(青森県民…

PENがいる場所

イメージ
だんだんと暖かくなってきましたね!
もうすぐ春。今年の春はいろいろと楽しくなりそうです。

さて、日頃からオリンパスのPENというカメラを使っているのですが、 なんと、そのオリンパスPENのホームページに「こぎん作家Iemasa」として登場しています!トップ画像はその中のひとコマ。こぎん本とPEN。
外見的にはカメラ取材とか向いて無いと思うのですが…笑、美の壷に続き今年の出演第2弾です。結構、画像が大きいので興味のある方だけクリックを↓【閲覧注意(笑)】



PENがいる場所


部屋がここまで映ると思っていなくて、油断していたのですが…リアルにここで作業しています。一応、アトリエってやつです!
オリンパス、というと一連の騒動がありましたが現場のスタッフさんは、一生懸命に信頼回復に努めている印象でした。
我が家ではニックネーム「PEN太郎」と呼んでいるのですが、こやつは軽くて持ち運びにも便利ですし、サクッとキレイに撮れるので頑張ってほしいと、勝手に応援しています!







ここからは、ひそひそ話です。担当さんとお話ししていて、こうやって実際の部屋の撮影を許可してくれるPENユーザーさんが少ないらしく、実際にPENを使っている方でこういったページに出てもいいよ、という関東在住の方を探しているそうです。PEN持っている方はぜひご協力してあげてください!僕の部屋でも大丈夫だったので、だいぶハードル下がっていると思います(笑 ご連絡はこちらまで→ kogi.net@gmail.com

第3回古作こぎん研究会 ご報告。

イメージ
美の壷『青森の刺し子』の最後の再放送も昨日終了しました。ちょっと寂しいですが、こんなに素敵な番組に関われたことが嬉しく、一生物の家宝にしようと思います!皆様からご感想、励ましの言葉、お手紙などいただき有り難うございます!これからも『津軽こぎん刺し模様』の魅力を多くの方に伝えられるよう精進して参ります!

見逃した方はこちらで! NHKオンデマンド


なんだか、夢のような不思議な一週間でしたが、現実に戻ります。
2月25日(土)開催の『第3回古作こぎん研究会』ご報告です。
こちらは未来への夢のあるプロジェクトです!
古作こぎん研究会は、古い文献や資料からこぎん刺し模様を収集・整理し、最終的には全模様を集めたいという壮大なプロジェクトです。実際に刺してみたり、活用方法やアイデアを出し合いながら「こぎん刺し」の輪を広げていければと思い、昨年12月にスタートしました。


これまでに集めてきた古作こぎん模様を切り抜き、分類中。 奥の方では図案とにらめっこしながらこぎんを刺し進めている方も。


まずは大きさで整理しています。
どうやって整理していくかも、アイデアを出し合いながら工夫中。


ここで、手作りお菓子の差し入れが登場! 頭を使うと糖分が足りなくなるので、ありがたい!


みんなでおいしくいただきました〜!
ごちそうさまでした!


みんなのこぎん作品披露タイム!こんなサンプル帳を作られている方も。 他にもたくさんお持ちいただいたのですが、全部は撮りきれなかったので一部のご紹介です ^ ^ ; )

結婚式のウェルカムボードに使うための練習中〜


フェリシモのキットの図案だそうです。おしゃれですね〜



こちらもフェリシモ。北欧風にアレンジされているので こぎんを知らなくても入りやすそうです。



最近、よく見かけるこぎんマカロン。こちらはハナコの伝統模様。
材料の入手方法などをみんなで共有できるのはいいですね!


モノクロの写真も切り抜いて分類していきます。
分類はまだまだ続きます。。。


今回はついに分類作業が始まり、みんなのお陰でかなり進みました!早い早い。 これまでは応用も含めておそらく200〜300種類と言われていたこぎん刺し模様ですが、この作業で実態が明らかになればと思います。このアーカイブはとても貴重な資料になりそうです。参加者で共有し、未来に残していきたいと思います!
3月の開催日はすでに…

美の壺 File234「青森の刺し子」

イメージ
こんにちは、山端です。
先週からNHK BSで放送され昨日、NHK総合でも放送されたkogin作品が登場する『美の壺〜青森の刺し子〜』ですが、ご覧いただけましたでしょうか?

放送後、たくさんの方からご感想いただき、ありがとうございます!
ある友人はリアルタイムで実況してくれたり、顔のアップがキツイとか言われたり(笑)もしましたが、大半は面白かったと言ってもらえたので良かったです◎

応援の声も大変、励みになります!有り難うございますm( _ _ )m
ご感想やアドバイス、ご質問、アイデアなどございましたら、今後の活動に活かしていければと思いますのでお気軽にお願いします!

kogin.net@gmail.com




番組で紹介されたのは、これまでの作品ですが番組をキッカケに興味を持っていただいた方もおられるかと思いますので改めて画像でご紹介します。

【SNOW kogin】








【アクリル kogin】




※制作秘話


【LED kogin】






※制作秘話


【寒冷紗 kogin】






※制作秘話



ラストが寒冷紗koginと草刈さんとのコラボだったのは、感激でした!!!


僕自身、まだ実感がわかないのですが、こうやって全国からご感想いただくとテレビのチカラを実感します。作品の実物を見たいとも言っていただけるので、今後は積極的にお見せできる場所を作っていきたいと思います!もちろん新作も◎

kogin.netは『津軽こぎん刺し模様を世界に!』というかけ声で活動していますが、
青森の刺し子に興味を持っていただき、その輪が広がっていくことを願っています。

今後とも、よろしくお願いいたします。

雪と『美の壺』新聞掲載。

イメージ
昨日は、東京でもすごい雪でした。今年は津軽も例年より雪が多いそうです。転んだりしてませんか?こういう時は、青森生まれの僕としては雪の日の歩き方が体に染みついているので、なんだか得した気分。雪男のようにのっそのっそと歩きます。

雪の中を歩きながら、青森の寒い冬の農閑期を利用して当時の農家の女性達が刺している姿に思いを馳せていました。雪のおかげでタイムスリップしたような感覚。寒い北国では手がかじかみます。でも布に刺していると手があったかくなってくる。そういったホッカイロ的な意味でもこぎんが愛されていたのでは…と空想してみたり。

さて、連日のようにお伝えしております、『美の壺〜青森の刺し子〜』の件です。今日の朝「新聞に紹介されているよ」と群馬在住の友人から連絡いただきました!教えてくれてありがとう!



































貴重なスペースに写真付きの記事、どちらも好評のようです◎ ますます、楽しみになってきました〜! NHK BSは本日19時30分からです。 どうぞご覧ください!

◇◇◇放映スケジュールはこちらです。◇◇◇ ---------------------------------------------------------
NHK 鑑賞マニュアル 美の壺 【NHK BSプレミアム】
本放送 3月1日(木) 19:30-19:59
再放送 3月2日(金) 15:00-15:29
再放送 3月7日(水) 8:00- 8:29

【NHK 総合テレビ】
再放送 3月4日(日) 4:30- 4:59

【NHKオンデマンド】
インターネットでも放送の翌日から14日間程度見ることが出来ます。105円(税込)
NHKオンデマンド
※再放送は地域によって放送日時が異なります。また放送は予告なく変更することがあります。
---------------------------------------------------------
僕の感想はネタバレになってしまうので、 再放送が終わってからにします!