投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

【12/31再放送】美の壺・選「青森の刺し子」

イメージ
12月29日。
もう、今年も残すところ2日ですね。
kogin.netにとって2012年は素敵な出会いに恵まれた1年でした。弘前での初個展『弘前kogin展』からたくさんのネットワークがつながったり雑誌新聞テレビにまで出させてもらったり。本当に、感謝の一言に尽きます。ありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します!


そんな素敵な出会いのひとつ、僕も出演させてもらったNHKの美の壺が12月31日(月)早朝に美の壺・選『青森の刺し子』として再放送されます。
snow koginアクリル koginLED kogin寒冷紗kogin、、、山端の作品を地デジのキレイな画面で放送していただけて感激しました!
今年最後の日に、「青森の刺し子」が放送されるというのは誇らしくもあり嬉しいですね(^^)

僕の出演シーンはsnow koginから始まります。


寒冷紗 koginと草刈さんのコラボ!


美の壺・選「青森の刺し子」 チャンネル:NHK総合
放送日時:
2012年12月31日(月)
午前4:30~午前5:00(30分)
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=106-20121231-21-12628


【公式サイトでダイジェスト版も読めます!】 http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file234.html

年末の忙しい時期ですが、ぜひ録画をして楽しんでいただけたらと思います。

ガトーショコラ de kogin !!

イメージ
明日は仕事が入っているため、
我が家のクリスマスパーティーは昨日行いました!

試しに作った「koginケーキ(リアル版)」が好評のようなので
簡単に作り方を解説します〜(^^)


ケーキ作りの師匠(妻)に教えてもらいました!

板チョコを細かく切って材料を混ぜ…


オーブンで焼き上げます!
※クックパッドのレシピで簡単なガトーショコラを検索!



冷めたらkoginの型で粉糖をかける!


"gateau au chocolat de kogin !!"
(ガトーショコラ de  kogin !!)


もちろん、ケーキ皿もオリジナルアニバーサリープレート!


切り分けても模様は健在でした!



ごちそうさまでした!

古作こぎんクリスマス会のお知らせ!

イメージ
こんばんは、山端です。 12月といえば、クリスマス!ということで、日頃のご愛顧に感謝しましてkogin.netからみなさまへささやかなプレゼント(^^)古作こぎん研究会も今月で祝1周年なので、古作こぎん模様を贅沢に使った新作『koginツリー』を作ってみました!
赤地に白1色だけでこんなにバリエーションが見せられるのは、こぎん模様ならではだと思います。せっかくなので、大きな図案も入れたいと思いながら作っていたら、思いのほかバランスをとるのに苦労しました(^^;) 冬の風物詩として、クリスマスにもこぎん刺し模様をつかってもらえればと思います!

さて、今月の古作こぎん研究会もクリスマスバージョン! 12月23日(日)開催ということで、「古作こぎんクリスマス会」になります。 詳細は最後に…

まずは前回の、第12回古作こぎん研究会の様子から。 毛糸で刺された模様…

なんと、ニットにテコナコ模様! 実際に目を数えて刺せたそうです◎



こちらはアンティークの懐紙入れ。菱刺しの模様が全部違っていて楽しいです。
おなじみのこぎんベア。この首飾りは…

実はシュシュになっているという、アイデア!


こちらはこぎん刺しをしているベアだそうです! ちゃんと針を持ってちくちくしています(^^)


図案を刺したサンプルカード。メンバーからはくるみボタンや何かに使える大きさがいいのでは?というアドバイスも出ていました!



冬に似合いそうな、こぎんボタン。




アクセントがかわいい、こぎん刺しの小物入れ。



先月の民藝は夏期学校の特集で、参加した研究会メンバーの方の写真と文章が掲載されていました!すごい!



何に仕立てようかしら?とおっしゃっていましたが、このままで飾っておきたいキレイさです。



デザインフェスタでこぎん刺しの一眼用カメラストラップも制作したそうです!
こぎん模様はオリジナル図案でフィルムの形に!ナイスアイデアです◎


さりげなく総刺しのペンケース。大人ですね〜



先日、奈良で発売したkoginスタンプのサンプルも持って行きました! みんなでいろんなところに押して楽しんでもらえてよかったです◎


また今回もおやつの差し入れが!ごちそうさまでした!!



もちろん図案整理も全員で黙々と…



新聞記事の図案もかなり終わってきたので、次の資料に移っている方も…

という感じで、スローペースですが着実にこつこつと研究が進んでいます。 方眼紙に図案を描…

企画展「さしこ~田中忠三郎 着物コレクション」

イメージ
こんばんは、山端です。
12月、すっかり冬ですね〜!青森在住の友人からは雪も降ってるよっと連絡もらいました。東京も日に日に冷え込んできていて、我が家はこたつから抜け出せません(^^;)

さて本日は、この冬「古作こぎん刺し着物」が観られる貴重な展覧会のご案内です。
アミューズミュージアムの展示物でも有名な田中忠三郎さんコレクションが青森県立郷土館で大量に展示されます。津軽こぎん刺しと南部菱刺し等『さしこ』が、な、なんと200点余も展示されるのです!!!!!僕も夏に郷土館の学芸員さんからご連絡いただきずっと楽しみにしてきた展示です〜!トップ画像はお送りいただいた、チラシの表面です。お知らせいただき、ありがとうございます!




こちらはチラシの裏面です。


企画展「さしこ~田中忠三郎 着物コレクション」

◇津軽・南部地方の人たちが工夫した「さしこ」の技法がいま、注目されています。◆衣類の補強や保温効果を高めるために刺した糸が、美しい模様を織りなします。◇津軽の「こぎん刺し」や南部の「菱刺し」は、優れたデザインの宝庫です。◆重要有形民俗文化財である田中コレクション786点から、優品200点を紹介します。◇庶民の生活の中から生まれた「日用の美」をお楽しみください。

【会期】12月22日(土)~平成25年1月27日(日) ※年末年始(12/29-1/3)は休館
【時間】午前9時~午後5時
【会場】青森県立郷土館1階特別展示室(大ホール)【住所】〒030-0802 青森市本町2丁目8-14
【電話番号】017-777-1585
【料金】
●12月/一般:310円(250円)、高校・大学生:150円(120円)
●1月/一般:250円(200円)、高校・大学生:120円(100円)
※( )内20人以上の団体料金
※小中学生は無料、障がいのある方は免除
※上記料金で常設展示も観覧できます。

この企画展、こぎん好きな皆様にとっては雪の積もる青森でも、観に行く価値のある展示だと思います(^^)入館料が300円くらいというのも嬉しいですね◎ この冬は、青森で古作こぎん刺し着物に逢いにいきましょう!南部菱刺しも!