投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

第14回古作こぎん研究会のお知らせ!

イメージ
少し時間がたってしまいましたが、三連休を利用して企画展「さしこ~田中忠三郎 着物コレクション」を観るために青森へ行ってきました!

ガラスケース越しにも、当時の刺し手のキャラクターが見えるような素晴らしいコレクションでした。こんなにまとめて見られる機会は今後、来るのだろうか…と不安になるくらい、青森の刺し子が揃った展示でした。南部菱刺しのタッツケや前掛けのバリエーションも凄まじかったです。日曜美術館のアートシーンも刺し子の魅力に迫る内容で良かったですよね。
会期は今週末27日まで!行ける方はお見逃し無いよう!行けない方は、せめて図録(500円)をお取り寄せください(^ ^ ;)
詳細はこちら


今回の旅は取材も兼ねて行ったので古作こぎん刺し着物に触れられる機会に恵まれ、記録用に写真も撮らせてもらいました。トップ画像は古作こぎん刺し着物の裏側です。この緻密さは何度見ても震えます。
ちなみに表はこんな感じです。 農作業着らしいダメージが当時の空気を伝えてくれています。

佐藤陽子こぎん展示館さんや、川崎染工場さん、個人宅などに寄らさせてもらい、いろんなお話を聞きながら次回展の構想や作品アイデアもたくさん沸いてきました。 また、ずっとお会いしたかった尊敬すべき先輩をご紹介いただき、お会いした途端に初対面とは思えないまなざしで、言葉では伝わらない強いメッセージをいただきました。




弘前の友人、知人にもちょっとだけですが会えて嬉しかった〜!
そんなステキな出会いから始まった2013年。
今年もこぎん好きな皆様といっしょに盛り上がって行ければと思います!

◇◇◇◇◇◇◇




さて、今週日曜日は古作こぎん研究会です!

前回は初めてのクリスマス会ということでプレゼント交換や、それぞれ持ち寄ったパーティーフードで多いに盛り上がりました!

まずは写真で振り返ります。



パーティーならでは、こぎんモチーフがいっぱい!



みんなが持ち寄って、テーブルも賑やかに!



ワッフル!



名古屋からは手羽先が届きました!




【豪華なプレゼント交換を一挙公開!!】











みなさんのこぎん作品など、豪華ですよね〜! 正直、全部「当たり」だと思いました(^^)





会場にはkoginツリーとsnow koginを展示!



青森のtecoLLC.さんからクリスマスプレゼントとして届いた「家出のするめ」美味しかったです!

もちろん模様収集も…

【1/13】日曜美術館アートシーン「さしこ展」登場!

イメージ
このブログでも先日から、お伝えしているこの冬一番見逃せないイベント、
青森県立郷土館で開催中の『さしこ〜田中忠三郎 着物コレクション』展!
今年は雪が多いそうなので、僕も雪対策を万全にして見学に行ってこようと思います!
ここで嬉しいお知らせが3つあります!



《1》1月13日放送、NHK日曜美術館 アートシーンに登場!!
僕も大好きな番組、日曜美術館「アートシーン」コーナーで『さしこ〜田中忠三郎 着物コレクション』が取り上げられます!東京では、日曜美術館に出た日から展覧会が混雑するのはよくある事なので、たくさんの方に本物を見ていただきたいですね!! NHK美の壺『青森の刺し子』でお世話になったスタッフさんが取材に行かれたそうです。お見逃しの無いよう、ぜひご覧ください! 番組名:日曜美術館「アートシーン」
チャンネル:[Eテレ]
放送日時:2013年1月13日(日) 午前9:45~午前10:00(15分) http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-01-13&ch=31&eid=22958



《2》重要有形民俗文化財、津軽・南部のさしこ着物全786点収録の図録発売!
いち早く拝見させてもらいましたが、その数にビックリしますよ!80ページくらいの冊子にまとまっているので図版は小さいのですが、刺し子着にもこんなに種類があるのか…とコレクションの内容にタメ息の出る仕上がりになっています。全体で見るとこぎん刺しよりも南部地方の菱刺しが多い、など新しい発見があると思います◎
実物(786点の中から約200点)は会期中に郷土館で見られますが、展示終了後はまとまった数を見られる機会は少ないと思いますので、ぜひ手元に置いておきたい一冊です!
とっても良心的な価格、500円!郷土館受付にて好評発売中!遠方の方は郵送も出来るそうですよ(^^)
http://www.toonippo.co.jp/blog/kyoudokan/




《3》1/14(月・祝)関連イベントでこぎん刺しと菱刺しの実演!

本展の関連イベントとしてこぎん刺しと菱刺しのプロが実演をされるそうです。 刺している所を見たことがない方にはぜひ見ていただきたい企画です。
□関連企画=「さしこ」実演公開…当館エントランスホールでの実演です。

2013 kogin !!

イメージ
あけましておめでとうございます! 例年であれば年賀状ビジュアルでご挨拶ですが、今年の年賀状は白すぎて写真では良さが伝わらなかったので(^ ^;)新しく作っちゃいました!
「koginタイポ2013」

こぎん刺し模様の135のルールで数字をデザインしたkogin.netオリジナル模様です。 この「koginタイポ」、昨年は大活躍でした! というのも、昨年は本当に素敵な出会いがたくさんあったことは以前お伝えしていましたが、この模様を使ったお仕事でなんと、ウエディングアイテムのデザインをさせてもらったのです!!

新郎新婦の誕生日と挙式日で世界に1つの、この日だけのスペシャル模様に!


招待状は模様の透ける封筒に!


金色でオリジナル模様!


招待状セットはkoginまみれです。

出欠はがきにも…

つながるとオリジナル模様が浮かび上がります。


返信はがきは会場で展示!


会場のウェルカムボードも、、、

こちらもオリジナル模様(^^) よーく見ると数字で出来ています。


ウェルカムボードはポスターになっていて、



折りたたんで…


kogin模様のペーパーアイテム各種を入れるケースに!



中には、式次第やプロフィール、席次表などが入っています。


会場の雰囲気にも合っていたそうです。



プチギフトのこぎんマカロンパッケージもデザインしました!



オリジナル模様を使ったkoginオブジェ。 koginタイポはこぎん刺しのルールに則っているので刺せるんです!
※koginまみれ!でも喜んでいただけたご依頼者様に感謝です☆


“記念日をこぎん刺し技法で刺す” これも、こぎん刺しを楽しむ1つのご提案です。


2013年も新しいアイデア、技法にチャレンジしていきたいと思います! 本年も宜しくお願い致します!!
kogin.net 山端 家昌