投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

【5/26開催】第16回古作こぎん研究会のお知らせ!

イメージ
こんにちは、山端です。

kogin.net展が終わり2週間ほど経ちましたが、ありがたいことにkogin shopでは連日、Tシャツや紙もの、スタンプ等ご注文頂いております。誠に有り難うございますm( _ _ )m
順次、発送しておりますので楽しみにお待ちください!在庫が少なくなって来ているkoginグッズもありますので、ご入り用の方はお早めにどうぞ◎これからは新作もブログでご紹介していきますね。
http://shop.kogin.net/



また、最近「koginツリーの図案はどこかで入手できますか?」とのお問合せが続いております。「koginツリー」は、まだリアル展覧会でお披露目できていないので、展示後に皆さんに刺してもらえるよう図案化して、どこかで発表できればと思っています。どうぞそれまでお待ちくださいね(^^)

最近はいろんな企業様より嬉しいお誘いも頂いております!こぎん刺し模様の魅力をどんどん広げていければと思います!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、来週の日曜日は古作こぎん研究会です。前回は暖かくなってきたこともあり、新しい参加者も増えて合計9人で楽しく開催されました。まずは前回の様子を写真付きでレポートします!


kogin*bear styleのスタイリッシュなベアが勢揃い!
相変わらず、かわいいですね〜


この大きな紗綾型…

シーツに刺しているそうです!大作に歓声の嵐!

ベースは同じでも刺し色を変えて、いろんな色で楽しめるのもこぎん刺しの魅力ですよね〜

ピンクのウロコ!


モノトーンもいいですね!


こぎんカードケースコレクション。
同じふくべ模様でも、裏で使うとガラリと印象が変わります。

古作こぎんコレクションに興味津々。
ご自分で模様集を作っている方も!

みんなで、僕も出演させていただいた『美の壺 青森の刺し子』鑑賞中。


今回も食べきれないくらいの差し入れが!!ごちそうさまです(^^)


構造を理解するために、ワークショップの図案で刺す練習。


普段から刺している皆さんは、図案を方眼紙に書き起こす作業です。


研究会では教わったり、教えたりするなかでいろんな発見があります。


図案を書き写す途中でこんな楽しい発見も!なんだか、顔があって体があるように見えませんか?みんなでキャラクターに見えると盛り上がりました!そして…

じゃーん!勝手に作っちゃいました! 古作こぎん研…

弘前こぎんマップ!

イメージ
kogin.net展、無事に会期が終了しギャラリーページは公開終了となりました!たくさんの方にご覧いただき、感想など有り難うございました!SNSでの情報シェアにも感謝です!

GWのこぎんフェスでも配布していただいた『弘前こぎんマップ』。実は、kogin shopでお買い上げの皆様にもおまけでこっそりお送りしております。嬉しいことに公開直後からマップが欲しいとリクエストもいただいておりました!

そこで、全国の皆さんにも弘前のこぎんスポットをご紹介したいのでダウンロードURLをご用意しました!ぜひ、こぎんマップを片手に弘前でこぎん刺しに触れてみてください!


A3サイズで両面に渡って各施設をマップと共にご紹介しています。



折りたたんでお使いください!


『弘前こぎんマップ』は下記からダウンロードできます。 PDF/A3サイズ/両面分2ページ/4.6MB http://kogin.net/download/kogin_map130507.pdf

ご家庭用のA4プリンターでは文字が読みづらいと思いますのでA3サイズでコンビニプリントやA3出力機でのプリントをオススメします!
※記載情報は2013年4月の情報です。営業時間や定休日など変更がある場合もございますので、各施設へのお問合せをお願い致します。

【kogin.net展】守る模様、こぎん刺し。

イメージ
いよいよ、こぎんフェス&kogin.net展が幕を閉じます。

弘前で開催中のこぎんフェスも最終日です!
こぎんフェスにご来場頂いた方からもメッセージいただいておりますが、今、弘前のこぎんがアツイですよ!地元のみなさんが集まって頑張って作ったフェスに僕もお手伝いできて良かったです。ロゴ制作から始まり、ポスターやチラシ、のぼり、ワークショップキットのデザインまで担当させてもらいました。



また、昨年の弘前kogin展以降『こぎんの地元を盛り上げたい』想いからマップを作る構想をしておりました。今回、こぎんフェス実行委員会の取材協力のもと19店舗にご協力頂き『弘前こぎんマップ』としてこぎんフェスで配布することができました!(トップ画像)本日は16時まで開催中ですので、ぜひ遊びにいらしてください!
http://kogin-fes.net/





一方、kogin.net展は全国の皆様のみならず、海外からもご覧頂けたそうでkogin.net(コギンドットネット)の「net」を体現できた展覧会だと思います。今回、初めてのことにもチャレンジし、まだまだやりたいことが山積みです!ネットで伝えきれない新作もあったので、またの機会に展示しようと思います。たくさんの方からリクエスト頂いている、東京展も実現したいです!





さて、今回の作品制作で今までモヤッとした感覚であったものが言葉になってきました。タイトルにもなっていますが、こぎん刺しは『守る模様』であると。これまでの研究を通して気になっていたフレーズです。
衣服として体を守るために刺されていた模様。
背中から魔が入ってくるのを除けるために刺された模様。
家族の無事を願って刺された模様。
布を守るために刺された模様。
先人が受け継いだ伝統を守る模様。
たとえば、ランドセルは幼稚園生の子供が学校という社会に出る第一歩を象徴するアイテム。そこに魔除けの『くつわつなぎ』を配して、子供の無事を願う、守りたい想いを表現しました。
体を守るTシャツ 頭を守る帽子 補強として底にこぎんを刺したバッグ 弾力のある素材で衝撃から守るiphoneケース
印材を守るハンコケース
足を守るシューズ
冷えから体を守るマフラー
そういう思いが言葉になった瞬間、こぎん刺し模様がさらに自分に近づいた気がします。単なる幾何学模様ではなく、こぎん刺しならではの『守る模様』から発想していくとさらに広がっ…

【kogin.net展】koginムービー公開中!

イメージ
約半年ぶりのkogin Tシャツ発売開始直後から、たくさんのご注文を頂いております。ありがとうございます!twitterでは、ずっと待っていてくださった方からもコメント頂いたり嬉しすぎます!!今回のロットは6月中旬以降発送ですので、夏に間に合うようお届けします。
ここでkogin shopからのkogin Tシャツに関してお知らせが3つあります。
女性のお客様からご要望の多かったG-Lサイズが加わりました!Tシャツと同時注文のニットや紙物はTシャツと共に6月中旬以降発送となってしまいます。(いち早く手に入れたい方は、Tシャツと別々にご注文願います!)携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は[shop@kogin.net]からのメールが受信できるようにご設定ください。
kogin.net展も5月5日までなので、残り半分。
さらにkogin.net展を楽しんで頂くために本日は新規コンテンツをアップしました!
なんと、kogin.net初のkoginムービーをアップ!山端が動きます。。。(笑)

〈ムービー展示ページ〉 http://kogin.net/exhibition/gallery5.html


動画で作っているのは『間(あいだ)kogin』。
1枚のカードを使ってこぎん模様の広がりを表現するプロジェクトです。
こぎんとイラスト2人展弘前kogin展でも会場で増殖していった作品です。

壁の白を白糸に見立てて、カードは1目の隙間の布部分。1、3、5のルールで隙間をとっていくのも分かりやすいかと思います。ちょっと恥ずかしいですが、ご覧ください!

〈練習バージョン〉

http://www.youtube.com/watch?v=ckD66GxA8Ug


〈本番バージョン〉

http://www.youtube.com/watch?v=9KWdiUFGgjA


会期終了までに、もうちょっと追加していく予定です!
〈期間限定公開〉kogin.net展 2013年4月28日〜5月5日
http://kogin.net/exhibition/

【復刻決定!!】前田セツ著『津軽こぎん刺し』

イメージ
ジャ〜ン!グッドニュース、きました!!!
先日から大声でお伝えしていた前田セツ著「津軽こぎん刺し」。
復刊が決定したそうです!!
http://www.tezukuritown.com/fukkoku/16/

パチパチパチパチ!

ブログにも宣伝しましたとコメント頂きましたが、情報を広げて頂いた皆様、本当にありがとうございます!!たくさんの方からリアクション頂いたので僕の書いた記事も少しは貢献できたと思います!復刻への情熱をレポートして良かった〜!!
その記事をまだ読んでいない方はコチラ↓ 前田セツ著『津軽こぎん刺し』復刻のチャンス!



予約注文は5月31日まで受け付けているそうなので注文方法を再掲載しておきます。
なかなか手に入らない稀少本、お買い忘れないようお願いします!
=============================================

この復刻本の購入方法は2つ。 電話かwebのみ【5月31日まで】受け付けています。
ここで申し込まないと、原則、書店や手芸店でも今後、手に入れられないそうなのでご注意ください!


【電話】
TEL:0120-923-258
受付時間:午前9:00~午後5:00(日・祝日休)



【web】
日本ヴォーグ社の復刻版 第16弾 刺しゅう愛好家 待望の復刻6選 http://www.tezukuritown.com/fukkoku/16/




復刻ドットコム「【仮予約】 津軽こぎん刺し」 http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68321431




津軽こぎん刺しを知るキッカケとして素晴らしい本なので、みなさんのお手元から次の世代へ伝統を伝えていっていただければと思います。


お待たせしました!koginTシャツ受注開始!

イメージ
こんにちは、山端です。本日から5月が始まりました!
現在開催中の『kogin.net展』は、もうご覧いただけましたか?
公開3日で80を超える「いいね」ありがとうございます!海外からもご覧頂けているようでコメントなどいただいております。ネットならではの反応で嬉しいですね(^^)

http://kogin.net/exhibition/


そんなkogin.net展の開催を記念して、koginグッズ販売をスタートしました!kogin shopでは、これまで店頭販売のみだった作品なども取り揃えましたのでご紹介します!


kogin shop『koginTシャツ』

こちらのTシャツは昨年、いろんな方に「あれ欲しかった〜」と声をかけられた作品です。伝統的なこぎん模様を「津軽の雪」をイメージしながらランダムに配置しました。モードっぽくも、ナチュラルにも老若男女問わず着られるデザインです。


完全受注生産なので1ヶ月ほどお時間頂きますが、暑い季節には間に合います(^^)涼しげな模様、夏に向けて1着いかがですか?
→メンズはこちら
→レディースはこちら




kogin shop『koginスタンプ』


昨年、奈良県でのTsugaruこぎん刺し展でお披露目したスタンプです。その時よりも模様の数を増やし、サイズが6バリエーションになったので、いろんな場面で使えるようになりました。ショップでは模様も選べます。

名刺に押したり、お店のスタンプカードに使ったり、お手紙に添えてプレゼントしたり…
残り在庫が1個だけのものもありますので、ご入り用の方はお早めに!

→ショップページへ






kogin shop『ダイヤモンドkogin』
昨年の弘前kogin展でお披露目した、透明感のあるフレーム。
アミド素材にDMC Diamant(ディアマント)というダイヤモンドのような輝きを持つ糸で刺しています。
異素材との出会いでガラっと表情が変わるのも、こぎん刺しの魅力です。
小さなフレームなので玄関などにさりげなく飾って頂けると思います。
→ショップページ



kogin.netは生活の中に「こぎん刺し模様」を取り入れるご提案で、先人の知恵を受け継いでいきたいと思います。