投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

THANKS!200いいね!と木曜会こぎん展レポ!

イメージ
昨日、気づいたらfacebookのkogin.netページが200いいね!になっておりました!



更新頻度が少ないにも関わらず、皆様ありがとうございます!個人で運営しており人気企業ページのような華やかさはありませんが、マイペースにこぎん刺し関連の情報を発信していきたいと思います!今後とも宜しくお願いいたします!トップ画像は記念に作った、THANKS!200&富士山、世界遺産おめでとうグラフィック!!





先月の古作こぎん研究会で展示情報をキャッチした、こぎん刺し木曜会「新刊出版記念作品展」。23日(日)会期初日ということで、さっそくお邪魔してきました!会場は有楽町駅からすぐの交通会館2階。
伝統の古作こぎんを意識したタペストリーから、現代的なアレンジ、絵画調の作品、ファッションまでたくさんの作品が展示されています。中にはダウンジャケットの肩の部分に伝統模様を刺した遊び心ある作品も(^ ^)



会場では主宰の高木ひろ子先生に始めてお会いでき、講師の原子さんともお話しすることが出来ました。原子さんはデザイナーさんということで案内ハガキのデザインにもなっている、グラフィック作品も展示されていました。立ち話ですが伝統模様と新作模様の扱い方、手仕事の時給換算のお話など意見交換など、短い時間でしたが有意義なお話ができました。

会場では高木先生の新刊の他にもキットやポストカード、バッグ、小物いれ、材料なども販売されています。特に刺し糸は色が綺麗で全色買いしたくなるバリエーション!、お値段も一巻き350円とお手頃です(^ ^)上の写真にも写っていますが、思わず藍色のグラデ糸をゲットしちゃいました!




こぎん刺し木曜会「新刊出版記念作品展」日時 2013年6月23日(日)〜29日(土)10:00〜19:00
※初日…13:00開場、最終日…17:00閉場
会場 東京交通会館 2階
入場料 無料
主催 こぎん刺し木曜会株式会社
お問合せ先 メール:mokuyokai@kogin.jp
電話:03-3665-0002
今週土曜日まで。こぎん好きな皆様、ぜひ足を運んでみてください!
こちらが高木先生の新刊です!!

こぎん刺し図案集118パターン(続)
著者:高木裕子
価格:2,415円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

第17回古作こぎん研究会のお知らせ!

イメージ
時の流れるのは早いもので約1ヶ月ぶりの更新(^^;)ぶらぶらと遊んでいた…訳じゃないですよ!ここのところkoginデザインの依頼が増えておりまして、デザインを考えたりサンプル制作を進めたりしておりました!今月末にも、とあるプロジェクトの打ち合わせで青森に行くことに!打ち合わせ次第ですがスケジュールがあいたら弘前にも寄りたいなぁと思っております。それぞれのプロジェクトのお披露目はちょっと先になりますが、また新しい発表ができそうなので、完成までどうぞお楽しみに☆

さて、トップ画像の新聞!『古作こぎん継承へ情熱』というタイトルで古作こぎん研究会を新聞で取り上げて頂きました!青森からわざわざ取材に来てくれたんですよ!記者のSさん有り難うございます!webにも掲載されています! http://www.mutusinpou.co.jp/news/2013/06/26548.html

古作こぎん研究会。16回も続けていると、いろんな方との出会いがあり、たくさんの方に支えられていることを実感します。続けていけるのも、みなさんのおかげですよ、ほんと! こうやって新聞の記事として読むと、古作こぎん研究会の活動には価値があるんだと再認識し、奮い立たせられる思いです!今後も出来る限り続けていきたいと思っておりますので、関東近辺のこぎん好きな皆様、ぜひ集まってこぎんの輪を広げていきましょう。
◇◇◇
さて、今週日曜かは6月の古作こぎん研究会の日です!
その前に先月のご報告(^^)今回も力作揃いですよ〜!


息子さんの門出を祝うオリジナル図案のシーツ。色や図案に込められた母の願い。。プレゼントする前に拝見できて、ラッキーでした!

大作が続きます↓




おもてと
うら。 こぎん刺しは糸が表裏に出ることで模様が出来上がる構造なのでネガポジの関係でどちらも美しいんです。

オリムパスさんのこぎんキット。 こちらの図案をつなげてアレンジする上級者も!





グラデーションがきれいです。


若葉のような色も今の季節にぴったりです。


だんぶりこの連続模様。こちらもプレゼント用とのこと。 こぎん刺しは、渡す人のイメージに合わせてアレンジしながら思いを込めて刺せるのでプレゼントにぴったりですね(^^)


お馴染み!こぎんクマのみなさん!おしゃれですね〜



こぎんクルミボタンは定番の人気。


気軽にファッションに取り入れられるのも…