投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

【展示協力】渋谷ヒカリエ 47 GIFT展のご案内!

イメージ
おはようございます、kogin.netの山端です。
ただいま開催中の展覧会『47 GIFT 2013 -お中元-』にて少しだけkogin.netもお手伝いしていますのでご報告です。

場所は、なんと渋谷ヒカリエ


47都道府県の名産品で各県それぞれのギフトセットを作り、販売もしてしまうというワクワクするコンセプトの企画展です。


先週から始まったのですが、さっそく見学に行ってきました!各県の名産品がずら〜り!1テーブルごとに解説が書いてありどれも目をひくものばかりです。


青森県はりんごドリンクとこぎんロックグラス。そのこぎん刺しの説明でkogin.netデザインの図案を使いたいとご連絡頂き、提供させていただきました!



このこぎんグラス、底の部分にこぎん模様が入っているんです!細かい!
白神ガラス工房さんの製品です。



ヒカリエの1階には最近気になっているTAKAHASHI HIROKOさんのポップアップショップも!サイトを見てもらえれば分かりますが、単色のパターンでこんなに展開できるんだっ!と徹底しているところがカッコいい!勇気をもらいました! kogin.netでもこんな展開ができたら、更に面白くなりそうです!下の台もちょっとこぎんっぽい?

47 GIFT 2013 -お中元-

2013年7月19日(金)〜9月29日(日)
11:00〜20:00(入場は19:30まで)※9月17日、18日は休館となります
場所:渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM(地図を見る
参加費:無料 
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)
入場無料のイベントですので、渋谷にお立ち寄りの際はぜひご覧ください!
無料配布しているタブロイド判の冊子に展示されているギフトが全て載っていますので、そちらのお持ち帰りもお忘れ無く!!

【浅草開催】第18回古作こぎん研究会のお知らせ!

イメージ
おはようございます、kogin.netの山端です。
前回のブログで書いたこぎんドレスは大反響で「実物を見たい」「とっても素敵!」という声をいただいております。本人のところに新聞の取材も来るそうですよ〜(^^)

トップ画像は、こぎん好きな皆さんがこぞって訪れているという「佐藤陽子こぎん展示館」3周年記念で制作された一筆箋と古作こぎんシール。3年も続けてこぎん刺しの魅力を展示館で発信する佐藤陽子さん。尊敬しています。

今週日曜日は古作こぎん研究会です!初の浅草のアミューズミュージアムでの研究会となります!恒例となっておりますが、前回の古作こぎん研究会のおさらいから!
kogin*bear style こひろさんの新作、ハトこぎん!しかも親子◎



古作こぎん模様のマスコットもどんどん仲間が増えていますね!



弘前の手芸店、つきやさんで発行していた前田セツさんの冊子。この英語版を持ってきてくださる方も!



その中で見つけた面白い発見!猫のまなぐ模様は『Cat's eye』だそうです(笑) キャッツアイ、、、確かに!新発見でした!




本つながりで、以前にはこんな本のご紹介もありました!
「アジアのかわいい刺繍」
タイトルにはこぎんのこの字もでてきませんが、何ページにも渡ってこぎん研究所さんの記事やこぎん作家さんの作品が出ていました!





さて、脱線してしまいましたが、研究会の続きです。以前にも途中段階を見させてもらったこぎん部分が増えて進化しています。裏面もきれいですね〜!




貴重な本のコピーを共有してくださる方も!



りんごに紙を貼って絵を出す技術があるので、そこにこぎん模様を入れたらかわいい!というアイデアも。りんご農家さん、いかがですか?




今回もたくさんの手みやげ!ごちそうさまでした!しるこサンドは止まらなくなります〜





こちらのこぎんポーチ、革部分も手作りとのこと!





手紡ぎの糸を作られている方も!参加メンバーはご好意で1人一個貰えたのはラッキーでしたね(^^)ありがとうございます。




刺せそうな帽子!こういった目のある素材を見ると血が騒いじゃいますね〜




キラキラのラメ糸で刺した総刺し作品。贅沢な印象です。




座布団にもピッタリ(^^)




作品紹介が終わったら、いつも通り図案の発掘作業です。
写真からも模様を収集します。



この時間は、布目の数を数えているのでみなさん静かです。
逆に、そ…

こぎんドレス、こぎんぎょ、こぎん本!

イメージ
暑中お見舞い申し上げます。kogin.net山端です。
暑くて、こぎん刺しさんには保温性アップのこぎん布を持つのもつらい季節ですが、twitterやfacebookではこぎん刺し作品をアップされている方が増えていて、こっちまで嬉しくなり、勉強させてもらっています(^^)

トップ画像は風通しのいい新作「koginペーパー」。試作を重ね、満足のいく抜け感が表現できました!facebookページのカバーにも設定しています。

僕はめっきり刺していないのですが…(汗)友人の作品など最近kogin blogに書きたいなぁと思っていた情報をお伝えします!タイトル通りなんですが3つ!



【こぎんドレス】
僕は弘前実業高校・服飾デザイン科で先生に勧められ『こぎん刺し着物』に出会ったのですが、その高校時代の友人が結婚式で『こぎんドレス』をお披露目しました!


このドレス、高校時代にクラス全員がデザインしモデルもつとめるファッションショーの大トリを飾った作品です。高校時代なので10年以上前、クラスのみんなで締め切りに追われながら刺していたのが懐かしい。。僕も一部分ですが刺した記憶あります。



同系色の色で刺されているので目立ちませんが、このドレス、総刺しです! 世界に1着の、思い出に残るドレス。ご結婚おめでとうございます!

そして、リングピローに見覚えのある模様が…!
なんと弘前在住の友人が僕のデザインしたkoginケーキ図案をネットの画像を参考にしながら刺してくれたそうなんです!めっちゃかわいいです〜!
結婚された今井さんちのブログでも紹介してもらっています。 http://yucarimai.blogspot.jp/2013/05/blog-post_31.html




【こぎんぎょねぷた】 青森の夏と言えば、『ねぶた』と『ねぷた』!



弘前kogin展で出会った野呂さんが、こんなおもしろい物を作っていました! 題して、『こぎんぎょねぶた』!作者曰く、こぎんフェスで、いろんな作家さんの作品で刺激を受けまくり、「私も何かオリジナルを作りたい!」と思ったとのこと。下のは、図案もうろこ模様になっているところが、アイデアですね〜!商品化希望☆

新刊【こぎん刺しのこもの】
twitterで御世話になっている まろ(スマイラフ)‏@smilaughさんからの告知で発見! 【こぎん刺しのこもの】という新刊がブティッ…