投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

【こぎん新刊】津軽こぎん刺し 技法と図案集

イメージ
こんにちは、山端です。
昨日は二ヶ月ぶりの古作こぎん研究会でした!今回もこぎんのウェルカムボードなど力作が揃い、図案の書き起しもかなり進みました!ご参加・ご連絡いただいたみなさま、有り難うございました!また詳細は10月にこちらでレポします(^^)


本日は弘前こぎん研究所さんが出版された新刊のご案内です!
『津軽こぎん刺し技法と図案集』弘前こぎん研究所監修


先週、こぎん関連の皆さんからお知らせいただき、急いで入手しました。
『こぎん書籍の集大成』ともいえる内容で、読者のみなさんにもお勧めしたい一冊なのでおすすめポイントをちょこっとレポートしたいと思います!


まずは表紙。中面のページでも出てきますが、凝ったこぎん模様が表紙です。



全編を通して風情のあるきれいな写真、レイアウトが心地よいデザインです。



古作こぎん着物の写真もたくさん載っています!



表紙にも使われていた柄です。刺していた人を想像させるコメントも秀逸です。



刺し方もばっちり載っています!



総刺し・竹の節など弘前こぎん研究所でこれまで集めてこられた図案がこれでもか!というくらい掲載されています。



もちろん、単位模様(モドコ)の紹介も!



感動したのが『「こぎん」のあゆみ』ページ。
こうやって詳しく歴史を振り返る書籍は簡単には手に入らなかったのでありがたいです!



なるほど!と思ったのは所蔵している資料館・博物館のページ。
確かに、この情報は知っておきたい情報です。



代表の成田さん、素晴らしい書籍を作っていただきありがとうございます!
成田さんとは弘前の展示でお会いし、僕の活動を見ていただいて「おもしろいことやってるねっ」と励ましのメッセージをいただき感激しました!ダンディーで素敵です。




本誌にも掲載されている佐藤陽子こぎん展示館の佐藤さん。この本のことをはじめに教えてもらったのも佐藤さんでした。こぎんへの情熱で展示館まで開館してしまう、とても優しい方です。kogin blog読者の皆さんへ佐藤陽子さんからコメントいただきました。

「前田セツさんの書籍以来の本当にいい本が出来たので、たくさんの方に読んでいただきたいですね。間違いなくこぎん刺しの歴史に残る一冊です。」



裏表紙もかわいい!さらさらとした手触りも愛着がわきます。


最近は、こぎん刺し関連書の復刻や新刊が続いていますが、これは弘前こぎん研究所でなければ作れなかっ…

【9/29開催】第19回古作こぎん研究会のお知らせ!

イメージ
こんばんは、kogin.netの山端です。 来週日曜日は待ちに待った、第19回古作こぎん研究会! トップ画像は前回メンバーの方が作って持ってきてくれた古作こぎん研究会マスコットの「こぎんくん」。3月の研究会で生まれたエピソードはこちらから!実際に刺すと、さらに愛着がわきますね(^^)

では恒例となった前回の様子から! 久々の外での研究会だったので、写真多めでご紹介〜◎

真夏の浅草!会場はアミューズミュージアムです。

田中忠三郎さんのBOROや民具を見ながら順路を進むと…
じゃーん!古作こぎん刺し着物がたくさん展示されています。
忠三郎さんが収集した時の記録が大きな本として展示されていました。

中には近くで見学できるコーナーもあり、みんな真剣に見ています!

近くで見ると、細かさに鳥肌が立ちます。
裾は、刺し子の技法で刺されているのは新発見でした!
南部菱刺しのタッツケ、前掛けも展示されています。前掛けは試着もできます。

古作こぎん着物をマネキンに着付けているので当時をイメージ出来ます。
アミューズミュージアム屋上から見た浅草寺。 9月29日まで開催中!まだの方は是非、足を運んでみてください。
布を愛した人たちの知恵と美とデザイン2013年03月29日 ~ 2013年09月29日10:00から18:00まで 月曜休館・月曜祝日の場合は開館し、翌日休館会場:アミューズミュージアム〒111-0032 東京都台東区浅草2-34-3電話: 03-5806-1181
展示後、粟ぜんざいが有名な梅園(うめぞの) 浅草本店さんへ

恒例!ここでも、みなさんの作品発表会がはじまりました!


こぎんくんグッズがどんどん増えています(^^) いろんな色で刺してあるとそれぞれの個性が出てきますね。


アメリカから刺せそうな布のお土産! ありがとうございますっ!

帰りに発見した浅草文化観光センター
屋上からの見晴らしが最高です!

【フェリシモ】kogin.netコラボアイテムのご紹介!

イメージ
こんにちは、山端です。
半月前の猛暑が懐かしいくらいに秋めいて参りました。台風が接近していますが、今のところ東京はまだ静かです。秋からはいよいよ本格的な「こぎん刺し」シーズンですね。どんどん刺しましょう!僕も友人のお祝いkoginが先延ばしになってしまっているので仕上げているところです(^^;)

さて、最近は嬉しい事に企業様とコラボレーションが続いております。ルミネの東北応援企画や渋谷ヒカリエの展示協力、星野リゾート『界 津軽』とのコラボなど様々な業種からお声掛け頂いております。ありがとうございます!


そして、今回はかわいい雑貨や手作りキットで有名なフェリシモさん!
こぎん好きな皆さんにはカラフルな「こぎんキット」でお馴染みですよね。



そんなフェリシモさんとkogin.netが協力して作ったアイテムが9月に発刊された『kraso』に載っています!表紙はこんな感じ!


デジタル雑誌で全ページ無料で読めます。すごいボリューム!
読みたい方はこちらのページ、クラソのデジタルカタログを見る(左のバナー)から。


kogin.netコラボアイテムは雑誌の中の 「恋するとうほくー旅物語ー(396ページ〜397ページ)」
というコーナーで紹介されています!

じゃーん! kogin.netデザインのファッションアイテムが完成!
コラボアイテムは2点!詳しい説明は下記から。

1つ目はゆったり着れる『ガウンコート』


正式名称は…
「こぎん刺し柄の刺しゅうがきいた リラックスガウンコートの会」

胸の刺しゅうは伝統模様をミシン刺しゅうで。

ポケットにはこぎん模様のプリント付き!
さりげなくこぎん模様を使ったので、聞かれたらプチ自慢してください(^^)
女性用ですが、隙あらば僕が着たいくらいです(笑)

お買い求めはコチラから




2つ目は女子に話題の『もんぺ』!


正式名称は…
「東北のもんぺみたいなあったかリラックスパンツ〈こぎん刺し柄〉の会」
先日の古作こぎん研究会でも話題になっていた『もんぺ』!楽にはけてかわいい、家でも外でも使えるのが好評らしいです。
遠目で見るとストライプに見え、近づくとこぎん模様がびっしり入っています!パンツなので、ちょっと南部菱刺しの「タッツケ」も意識しました。3本ライン模様のリピートで、その中の1本をガウンコートにも使っているので、上下コーディネートしてもばっちりです。この柄、…