投稿

2014の投稿を表示しています

【感謝!2014】三越伊勢丹こぎん企画、まとめ!

イメージ
こんにちは、kogin.netの山端です。

2014年、大晦日。皆様いかがお過ごしでしょうか。
振り返ってみると今年は、自分の実力以上の大きなチャレンジをさせていただいた一年でした。個人作家として経歴書に書くには畏れ多いくらいのコラボレーションに恵まれ、三越伊勢丹こぎん企画、星野リゾート界 津軽koginプロジェクト、フェリシモ×kogin.net、古作こぎん研究会、メディア取材などを通して、多くの方と出会い「koginの可能性」を更に広げる事が出来ました。それと同時に自分で出来ること、出来ないことをまざまざと実感する一年でもありました。。。来年はすでに始まっているプロジェクトや新しいチャレンジもしていきます!2015年、行けるところまで行こうと思います!来年も宜しくお願い致します!!

2014年最大のkoginプロジェクトは10月15日から開催された、三越伊勢丹JAPAN SENSESのこぎん企画ですね。新宿伊勢丹日本橋三越本店銀座三越の3店舗を中心に沢山のこぎん刺し、こぎん模様アイテムが生まれました。2014年最後の記事では、山端も図案提供、企画監修、店舗装飾協力として携わった三越伊勢丹JAPAN SENSESこぎん企画をまとめておこうと思います。

明治初期がこぎん刺しの最盛期と言われていますが、その頃、農家の女性達は競い合ってこぎん刺し着物に美しさを求め新しい模様を創作し、刺し綴っていました。
そして2014年。現代では競い合うように、各アパレルブランドが本気でこぎん刺しをファッションにアレンジしました。デザインはもちろん、素材のおもしろさ、色使い、エッジの立たせ方、提案の仕方、、、これから、こぎん刺しの未来がどうなっていくのかワクワクする催事となりました。
先日、弘前こぎん研究所の成田さん発案により、弘前でも一部展示されました!


投稿 by kogin.net.
三越伊勢丹こぎん企画は100点以上とアイテムが多すぎて全ては写真に撮れませんでしたが、どちらも行けなかった方へ写真で雰囲気だけでもお楽しみいただければと思います(*^_^*) 尚、店舗内は写真撮影NGなので、担当の社員さん立会いのもと関係者として撮影させていただきました。

=====================================================
ディスプレイ






=…