投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

【8月末まで】む、無料でいいんすか!? 青森の知られざる2大こぎん刺し展!

イメージ
おはようございます、kogin.netの山端です。

秋めいてきましたね。涼しくなってきて、暑かった夏よりもこぎん刺しの進みが早くなったような気がする今日この頃です。これから冬に向けて、こぎん刺しピークシーズンが始まります!そんな夏の終わりに、こぎんファンであれば見逃すことのできない、2つのこぎん展に運良く行く事が出来ました。どちらも無料!まだご覧になっていないお近くの皆さん、この土日は行くっきゃない(*^^*)

な〜んだ会期終了間近じゃん、しかも遠方でなかなか足を運べないよ…と思った皆様へ。ご安心ください(*^^*)実際に訪れるのが一番ですが、雰囲気だけでも味わっていただきたく、いつものように写真でもレポートします!

まず、一つ目が、
弘前市立観光館 1階ロビー
『津軽こぎん刺し展』(〜8/31)

この夏、連日予約が殺到しているという佐藤陽子こぎん展示館。そんな佐藤陽子さんが監修する展覧会が弘前城近くの弘前市立観光館1階ロビーで開催されています。
※展示紹介記事
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2015/08/37464.html
ご本人にお聞きした所、本当はガラスケースもつけずに展示したかった〜とおっしゃっていました。
でもガラスケース越しでも佐藤さんらしい工夫や遊び心が随所に散りばめられています(^^)
会場内には、さりげなく染めこぎん(西こぎん)がかけられています。これ、実は超貴重なんですよ〜!今なら間近で観られます。

美しいこぎん刺し模様サンプラー


パネル展示もこぎん作家なら押さえておきたいポイントに絞って展示。かゆいところに手が届く内容です。
遊び心ある素敵な作品がいっぱいです(^^)



鏡を使って裏の模様を見せる工夫もあったり!

三越伊勢丹こぎん企画で生まれた『こぎん柄靴下(婦人用)』も展示されてました!

館内ではこんなこぎん刺しの大作も観られます!こちらは常設展示のようでした。

【フェリシモ×kogin】縫製済み!こぎん刺しキット新発売のお知らせ!

イメージ
こんにちは、kogin.netの山端です。 暑さもやっと、ひと段落する日が増えてきました。連日、最高気温って言われていたので今年は出かけるときの熱中症対策も万全でした。しかも、今年はメンズ日傘を手に入れたので事あるごとに傘をさしてみましたが、首の後ろが守られている感覚がありとても快適でした(^^)街中ではちょっと照れますが、今後も活躍してくれそうです!

さて、本日はフェリシモさんとコラボレーションで開発した『縫製済みこぎん刺しキット』のご紹介です。おかげさまで毎度ご好評いただき、フェリシモ×koginコラボ第4弾アイテムが完成しました!


今回は《雑貨でワクワク 私の趣味時間》のコーナーに掲載されています。


フェリシモユーザーさんには、こんな冊子も届いているはず◎表紙の右端にもちょこっとこぎん刺しが写り込んでいます(^^)この冊子の中盤に掲載されています。


キャッチコピーは 「ひと針ごとに浮かびあがる津軽の伝統。 縁起のいいモチーフが福を招く、キッチン雑貨。」 http://www.felissimo.co.jp/realstock/gcdZ13018/?bid=12257&xid=p_lso_fc_PLA&ef_id=V6y7sAAAALWielL2:20160920154554:s
縁起のいいこぎん刺しアイテムが6種できました!

今回の最大の注目ポイントは、「縫製済みキット」だということです!こぎん刺しを刺すのは好きだけど刺した後の仕立てが苦手、、といった声を聞くことが沢山ありミーティングで「縫製済み」ならこぎん刺しのハードルが下げられそう、と盛り上がり実現したキットです。
縫製は、震災後に設立された《南三陸ミシン工房》さんが丁寧に仕上げてくれています。本キットを買うことで被災地の応援にもつながる一石二鳥なキットとなっております(^^)

図案はすべて、縁起の良いモチーフを選んで本キットのためにデザインしました。

中には金色の糸で刺すこぎんアイテムも入っています。金糸は少し難易度が高いですが、この機会にチャレンジしてみてください!
◇◇◇◇◇

〜6種類の各アイテムのご紹介です。〜
前にしか進まないことから勝ち虫と呼ばれている「だんぶりこ(とんぼ)」の伝統模様とてんとう虫をこぎん刺しで表現したテーブルランナー。
ラッキーセブンということで7つの福がつなが…